2006年05月20日

サッカー日本代表合宿地に1万3000人 福島県Jヴィレッジ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060520-00000046-kyodo_sp-spo.html
スポーツナビ ニュース 騒然としたなかで練習 23選手が合宿入り
 サッカーのワールドカップ(W杯)に向け福島・Jヴィレッジで合宿中の日本代表は20日、午前、午後2度の練習を行い、午後からは
ミニゲームなどボールを使った練習がメニューに加わった。約1万3000人のファンが詰め掛け、騒然とした中での合宿となった。
 晴天に恵まれた午前は、インターバル走など体力強化メニューが中心。降雨に見舞われた午後は、8対8、4対4のミニゲームを行った。
 中田浩(バーゼル)が合流し23選手が合宿入り。ただ中田浩、高原(ハンブルガーSV)大黒(グルノーブル)と、右太ももに張りのある三都主(浦和)は午前、午後とも別メニューで調整。GK川口(磐田)は左アキレスけん痛で休養した。
          (了)
[ 共同通信社 2006年5月20日 19:29 ]


http://blog.abelcane.com/?eid=272934
Abel Cane Films Blog ジーコ監督「決勝まで行こう」
 練習後、DF中沢がボールに触れようとすると、指揮官は「ボールに触るな」と怒った。「ボールへの渇望が生まれ、ボール練習のときに新鮮な気持ちになる」と里内フィジカルコーチ。ボールへの禁欲生活で、ハングリー精神を養う。


http://zakkinado.seesaa.net/article/18137809.html
雑記など 日本代表合宿地に1万3000人 福島県Jヴィレッジ
人気があることはよいことです、国民的関心はこの一ヶ月で最高潮に達することでしょう。
なんとなく期待のできないジーコジャパンですが、がんばっていただきたいものです。
ファンの方はくれぐれも練習の邪魔をしないようお願いいたします。
http://www.youtube.com/watch?v=ubcP3_mvtYY
日本代表23人の発表会見とインタビュー
posted by watcher at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18139073
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。