2006年05月18日

東京株式市場では、日経平均が急反落

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200605180061.html
asahi.com:東京株式市場・大引け=急反落、米株安受け一時は1万6000円割れ - ロイターニュース - ビジネス

17日に発表された4月米消費者物価指数(CPI)のコア指数は前月比0.3%上昇。事前予想の0.2%上昇を上回ったことから市場では

インフレ懸念が強まり、ダウ工業株30種は214.28ドル下落した。1日の下げ幅は2003年3月以来最大。またナスダック総合指数は33.33ポイント安の2195.80となり、「チャートが底割れ状態」(準大手証券)となった。これを受け、東京市場も朝方からほぼ全面安となり、日経平均の下げ幅は寄り付き後間もなく300円を超えて1万6000円を割り込んだ。
posted by watcher at 20:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いちばん賢い中国株 |邱 永漢
Excerpt: いちばん賢い中国株邱 永漢廣済堂出版 刊発売日 2005-10-04Qさんのマンガが面白い 2005-10-08今年の夏に中国の人民元切り上げがあったので、中国株はこれからどうなのかなと思っていたので..
Weblog: 強力推奨
Tracked: 2006-05-21 20:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。